スロートレーニングは本当に太りにくい?

スロートレーニングは本当に太りにくいの?

通常の運動からスロトレに変えても効果がない?

実際はどうなんでしょうか?

そんなスロトレの悩みを調べてみました。




 

スロトレの意義

スロトレをすることで太りにくい体質になるか?

これに関しては、YESでもありNOでもあります。

スロートレーニングとは、如何に効率よくトレーニングするか?が根底にあります。

時間をかけてトレーニングすることで、短い時間で筋力アップを望むことができるので、

体に負担をかけずに効率よくトレーニングできるんです。

 

これはスロートレーニングだけではないですが、筋トレはトレーニングの

強度にもよりますが、ある程度筋肉が付いて効果が感じられるには

3ヶ月かかるといわれています。

食事もバランスよくするほうが効果は早いですね。

トレーニングも、10回を速く、5回をゆっくりといった感じで、

速筋と遅筋を同時に鍛えていくのもありです。

スロトレで太りにくい体質を作るというよりは、太りにくい生活習慣を

考えながらスロトレをする方がいいと思います。

 

太りにくい生活習慣とは?

太りにくい生活習慣とはズバリ!

健康」な体であることです。

わかってるものの、難しいんですよね。

では、どんなことに気を付けたらいいんでしょう?

まとめてみました。

 

1.睡眠

最適な睡眠時間は7時間から8時間。

睡眠非常に大事なようです。

 

2.疲れを貯めない

心身の過労の蓄積をできるだけ発散しましょう。

休日はしっかり休むように!

 

3.禁煙

喫煙が肥満を増進する?!そんな傾向があるようです。

 

4.適度な運動

やはり運動は大事ですね。

毎日しっかりと思うとなかなかできないなら、日常的な軽度の運動を意識しましょう。

階段を使ったり、1駅歩いたらい、できる範囲でしてみましょう。

 

5.歯みがきをする

意外ですが歯みがきも肥満防止になります。

1日1回以上念入りな歯磨きをし、口腔の汚れをきれいにするいことで、肥満体質になりにくくなるようです。

 

まとめてみると、非常にシンプルです。

これができてないんですよね。

でも、意識することで近づくことはできるはずです。

 

まずは、日常生活を改善し、運動にスロートレーニングを取り入れ、

効率的に太りにくい体質になっていきましょう!

 


PAGE TOP