乾燥肌に最適な食べ物があるの?

かゆみやカサカサの乾燥肌を改善する方法の一つとして、

保湿をしながら食べ物で体質改善する方法があります。

乾燥肌に良い食べものなんてあるの?・・・あるみたい・・・

なので、そんな食べ物を調べてみましたよ。

 

乾燥肌ってどんな状態?

乾燥肌ってどんなお肌の状態だと思います?

乾燥肌は、皮脂の分泌や、角質層の水分、天然保湿因子の量などが少なくなり、

皮膚の表面が乾燥してしまった状態のことをいいます。

カピカピの状態ですね。

 

この原因を保湿剤やスキンケア用品で予防したりするわけですが、

栄養成分をしっかり摂ることで乾燥肌対策ができるというんです。

 

その理由とは・・・

毛細血管の血行をよくすることで、皮膚の乾燥を防ぐことができるんです!

なるほど、新陳代謝が良くなれば、結構も良くなり感想が防げる。

そういう意味では、食事も大切だということがわかりますね。

 

乾燥肌対策になる食べ物とは?

では、その、乾燥肌に効果があるといわれる食べ物って

どんなものがあるんでしょう?

 

乾燥肌に良いと言われる栄養素としては、

ビタミンA、B、C、E、α-リノレン酸、亜鉛など。

そのような栄養素が入っている食事がいいわけですね。

では、一つずつ見ていきましょう!

 

ビタミンA

レバー、ウナギ、アナゴ、イワシなどの青魚、乳製品、卵、緑黄色野菜、など

ビタミンB

豚肉、レバー、卵、大豆、納豆など

ビタミンC

レモンなどをはじめとする野菜、果物

ビタミンE

ゴマ、ナッツ、大豆、など

α-リノレン酸

アマニ油・エゴマ油・魚油 など

亜鉛

牡蠣、赤身の肉、卵黄、たらばがに、タラコ など

 

こうみると、少し気を付けると身近にある物ばかりですね。

ぜひ普段の食事メニューに取り入れてみましょう。

 

食事を改善して、しっかり保湿ケアする。

そうすることで、乾燥肌もある程度は改善できそうです。

この冬は食事にもきをつけてみようと思いました!

 

 


PAGE TOP