毛穴の黒ずみを簡単に除去する方法

毛穴の黒ずみって嫌ですよね~。

そんな、お肌の大敵である黒ずみを

簡単に除去しちゃう方法を紹介してみます。

毛穴の黒ずみをスクラブで取る方法

毛穴の黒ずみを取る方法のひとつとして

スクラブ入り洗顔があります。

スクラブとは、お肌を改善するピーリングの一種。

ピーリングとは?

溜まってしまった古い角質をはがし、表皮のターンオーバーを

正常に整える効果があり、美しい肌を保つのに効果的なスキンケアです。

スクラブは、古代からヨーロッパで美肌効果のある

洗顔方法として知られていました。

クルミの殻やひまわりの種を細かくして肌をこすると

角質が落ちて、肌がすべすべになるんです。

ピーリングは薬剤による角質剥がし

スクラブは摩擦することで毛穴の角質を落として毛穴の黒ずみをなくす。

そんな違いがあります。

スクラブの方法をゴマージュといい、現在でも使われることがあります。

市販の洗顔料のなかにつぶつぶが入っていて

「スクラブ洗顔」といわれているものです。

聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

やってみるとわかりますが、毛穴の黒ずみはもちろん、

肌全体のざらついた感じもなくしてくれます。

ビオレなど比較的安い洗顔料もありますし、ゲランやディオール、

イブサンローランといった海外のコスメの中にも含まれているものが

たくさん販売されているので好みによって選ぶといいでしょう。

スクラブの材料には天然のものでは米ぬか、あずき、海草などがあります。

合成物質ではナイロンパウダーなどです。

オイルフリーのものやオイル成分が配合されているものなど

いろいろなものがあるので自分の肌質にあったものを選びましょう。

スクラブを使うときに注意したいのは毎日使わずに

3日に1回など週に2・3回の使用にする、ということです。やりすぎは禁物です。

おすすめのスクラブ洗顔

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔100g

毛穴のためのしっとりするパウダータイプの洗顔料。
重曹(炭酸水素Na / スクラブ)は水に溶けやすいので、水分が加わるとすぐ結晶の角が取れ、肌の表面を傷つけずに角質や汚れを取り除きます。 余分な汚れのみを落としてくれる肌に負担をかけにくいアミノ酸系洗浄料を配合。だから、洗いあがりはしっとりツルツル。 皮脂と角質からなる角栓が原因のブツブツイチゴ毛穴。重曹が皮脂をジュワジュワ溶かし角栓をスッキリとります。 乾燥によりたまった角質が原因の開きオレンジ毛穴。重曹スクラブが、カチカチ角質にうるおいを与えながらゴロゴロ絡め取ります。

毛穴撫子 重曹スクラブ洗顔 100g

TUNRMAKERS 蒟蒻スクラブ

蒟蒻100%のスクラブです。水分を含むことで、ぷにぷにとした適度な弾力感が生まれ、肌を傷つけずにやさしく洗い上げます。またコシのある感触でマッサージにもお使いいただけます。

TUNRMAKERS 蒟蒻スクラブ

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト