ニキビ予防は体質改善が決め手です

ケアしてもケアしても繰り返すにきび・・・

肩を落としてゲンナリしてしまいますよね。

お肌のケアをきっちりとしているつもりでも、しつこく繰り返されるのがにきびの特徴。

お肌の上だけのケアではにきびを防ぎきれないことも、にきびの厄介な点の一つですね。

スキンケアを欠かさずしてもニキビが良くならない場合にお勧めしたいのが、体の中からニキビを治す方法です。

体内ケアでニキビをやっつけよう!

体は細胞の集まりです。

お肌も例外ではなく、細かく見るとお肌は水分たっぷりの細胞で出来ているのです。

この水分に着目してみましょう。

人間はのどが渇くとしんどくなったり、疲れたりとパフォーマンスが落ちます。

お肌も水分不足になると、お肌が本来持っている抵抗力をなくしてしまいます。

水って本当に大事なんですね。

こんな状態でニキビ菌をもらってしまうと、お肌は一気に荒れてしまうんです。

お肌の力を上げる!

体内からのケアで、お肌の本来持つ力を高めておきましょう。

ニキビ菌に負けない体を作ってしまえばいいのです。

栄養面ではバランスよく摂ることが基本です。

コショウなどの刺激物、油分、糖分等の取り過ぎには注意してくださいね。

これらの物質は摂取しすぎると体で分解されず、刺激物となってしまうのです。

また糖分の摂りすぎは、お肌の糖化につながり、角質の滞留を招いて直接的なニキビの原因となってしまいます。

注意すべきことは多々ありますが重く構えすぎずに、最初はほんの小さなことからはじめてみましょう。

体質の改善には、日々の小さな積み重ねこそが重要ですよ。

私がお勧めするニキビケア商品

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト