メタボリックシンドローム

メタボな体型・・・最近よく言われますが(笑)

正式にはメタボリックシンドロームと言います。

良く聞く言葉ですが、実際の所よく分からないというのも本音です。

今回は、このメタボについて調べてみました!




メタボとは?

メタボリックシンドロームというのは英語です。

日本語でいうと、代謝症候群というようです。

代謝症候群と聞くといまいちピンときませんね・・・

日本ではメタボと呼ばれることのほうが多いですね。

実際、私の周りでもメタボと言うことが一般的です。

 

では、このメタボリックシンドロームというのは、何か?

というと、実は病気の一種なんです!

どんな病気かというと、内臓脂肪型肥満の人が高血糖や

高脂血症または高血圧を合併した状態のこと。

動脈硬化を引き起こしたり、糖尿病になったりなど、さまざまな

重症の病気を引き起こす原因となるんです。怖いですよね。

このメタボって、ここ最近良く聞くようになったと思いますが、

実は、今までは肥満症や、高血圧などと別々の

病気に分けられていたんです。

しかし、研究続けていた結果、一つ一つが独立した病気ではなく、

肥満、特に内臓に蓄積された内蔵脂肪型肥満が原因となって

いろいろな病気を引き起こしていることがわかってきたわけです。

 

メタボリックシンドロームの言葉が日本で一般的に認知されたのが

2006年ころと言われていますので、まだできて間もない

病名なんですね。

やっぱり、適度な運動と低輝度な食事が一番です。

脱メタボ!頑張ってみませんか?

 

メタボが気になるなら、食事改善しませんか?
メタボ対策