腰痛はもはや生活習慣病なの?長引く腰痛の原因と対策

腰が痛くなり、1か月近くたちます。

なかなか治らなくなってきて「年なのかな?」と感じてしまいます。

今回は、腰痛の原因や対策などを書いてみようと思います。

腰痛の85%は原因が不明?

腰痛になった!何が原因なんだろうと思うわけですが、必ず原因があるとは限らないようです。

厚生労働省の資料によると、腰痛の約85%は原因がはっきりしない非特異的腰痛とされています。

腰が痛くて病院に行って診察したりX線検査をしても異常が無いなんてことありませんか?

実際に痛いので異常はあると思うんですが、原因の特定が難しいのが腰痛みたいです。

しかも、非特異的腰痛は、一度発症する再発しやすいんです。

ホント困ります。腰痛が当たり前になってきてる感じですもん。。。

 

腰痛の原因を特定できる場合

腰痛の原因が特定できる場合は、下記に分けられます。

 

1.変形性脊椎症

変形性脊椎症は、脊椎骨の変形や椎間板のクッションにダメージが蓄積し、
髄核(ずいかく)が飛び出て神経を刺激することで痛みが出ます。

軽症の場合は無症状のことも多いため、悪化しやすいようです。

喫煙や肥満が関係しているも言われますので禁煙、ダイエットなどをおすすめします。

 

2.腰部脊柱管狭窄症

脊柱管が狭まり、神経が圧迫されることで痛みがでます。

少し歩くと足にしびれや痛みが出ることもあります。

安静にしていると症状はほぼありません。

コルセットの使用などが効果があるようです。

「男性用整体パンツZERO」

 

3.腰椎圧迫骨折

転倒や尻もちなどで、脊椎圧迫骨折の多くは生じます。

骨粗しょう症が原因でもあるようです。そのため、くしゃみなどでもなることもあるようです。

安静にすれば3~4週間で治ることがほとんどとのこと。

 

病気の可能性も・・・

尿管結石、大動脈解離など、怖い病気が原因で腰痛が出てることもあるようです。

  • 大動脈解離
  • 悪性腫瘍の骨転移
  • 胆石
  • 膵炎
  • 背部大動脈瘤
  • 膵臓癌
  • 尿管結石
  • 尿路感染症
  • がんの脊椎転移

など、様々な原因が考えられます。

年だからしかたないか・・と思わず、早急に医療機関を受診することも必要ですね。

 

ストレスも原因の一つ

実はストレスも腰痛の原因の一つと言われています。

ストレスは抑うつ状態を引き起こします。慢性腰痛の患者さんの80%が抑うつ状態とも言われています。

ストレスっていろんな面で悪影響を及ぼしますね。。。

 

腰痛の予防は?

加齢による腰痛の場合は予防法はないんですが、何もしないと余計に衰える可能性があります。

治療が必要な腰痛以外は、ウォーキングをしたり、適度な運動が大切です。

ストレッチも予防には良いと言われています。

疲労回復なら軽い運動が効果あり!ウォーキングしてみた結果・・・

 

まとめ

腰痛って意外に原因が分からないんですね。

ちょっと不思議でした。でも長引く腰痛は要注意です。

大きな病気の可能性もありますし、ストレスの可能性もあります。

病院に行って治療をするのも方法だと思います。

 

腰痛改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」腰痛改善プログラム