お腹周りの脂肪を撃退!お腹周りのぶよぶよを引き締めよう

少し油断しただけでついてしまうのが、お腹周りの脂肪です。

しかも、ついたらなかなか無くならない・・・・

今回は、お腹周りの脂肪を撃退する方法を紹介します!




お腹周りの脂肪

お腹周りの脂肪には、皮下脂肪内臓脂肪の2種類の脂肪があります。

どっちも脂肪でしょ??そうなんですけど、ちょっと違うみたいなんです。

内臓脂肪

内臓脂肪は内臓が集まっているお腹周りに付く脂肪。

見た目は太ってなくても、体脂肪率が高い人はこの内臓脂肪が多いんです。

この、内臓脂肪は男性のほうが付きやすいといわれています。

女性に比べると、男性のほうが筋肉が多いので、筋肉のエネルギー源として内臓脂肪が付きやすくなるんだそうです。

ということは、運動することで内臓脂肪は落ちやすい傾向があるわけです。

内臓脂肪は、有酸素運動で脂肪を燃焼させ、筋トレを行うことで容易に落ちていきます

内臓脂肪がつく原因は、運動不足、アルコール、食生活の欧米化などです。

皮下脂肪

皮下脂肪は下腹部から腰回りなど下半身に付きやすく、手でつまめるものです。

めっちゃつまめますよね(笑)

ただ意味なく皮下脂肪は存在するわけではなく、エネルギーを蓄え、体温維持、ケガなどから体を守る働きがあり、全く不要なものでもありません。

体を守ることが目的ですので、女性の体に付きやすい傾向があります。

妊娠、出産のときなんか特にそうですよね。

ただ、多すぎると見栄えも悪く(笑)健康にも良くありません。

また、付くとなかなか落ちません。

付きにくいけど、一度付くとなかなか落としにくいという特徴があります。

皮下脂肪がつく原因は、運動不足、暴飲暴食などです。

お腹周りの脂肪を落とす!

では、お腹周りの脂肪を落としていきましょう!!

まずは基本の、「歩く」と「走る」です。

しっかり手を振りながらしっかり足に力を入れて歩きましょう。

ただ歩いたり走ったりするより、足や手、お腹に意識を集中して歩くことがポイントです。

1日20~30分程度「歩く」または「走る」のがベストですね。

筋トレ

次が筋トレです。

まずはスクワット!これは全身に効く運動です。

スクワット15回で腹筋500回の効果とも!?

やらない手はないですね。下記の動画は楽しそうです

プランク(体幹トレーニング)

次が体幹トレーニングですね。

インナーマッスルを鍛えることができ、お腹脂肪にもいいらしい。

30秒~1分くらいがいいです。プルプルします。

ウエストひねり運動

昔はやったビリーズブートキャンプもウエストひねってました。

意外にこの運動は効きますよ!

あとは、ダイエットサプリ、器具を使う、ジムに通うなど選択肢はあります。



まずは、手軽にやってみてはどうですか?

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト