疲労回復なら基礎代謝を上げよう!基礎代謝はどうすればあがるのか

身体の代謝が落ちてくると、太りやすくなったり、冷え性になったり

疲れが抜けにくくなったりと体全体の不調の原因になります。

健康維持はできるだけ基礎代謝を落としさないようにすることです。

また、基礎代謝をあげることで疲労回復にもなります。

基礎代謝とは?

人は、呼吸をしたり、心臓を動かしたりといった生命を維持するために

エネルギーを使っています。

このエネルギー消費のことを「基礎代謝」と呼んでいます。

このエネルギーは、寝ているときやじっとしているときにも消費されています。

年齢を重ねることでこの「基礎代謝」が落ちてきます。

なんと、「基礎代謝」は10代後半がピークで後は落ちていく一方なんです。

そのため、太りやすくなったり、冷え性になったりしてしまうんですね。

効率よくエネルギーを消費するには、基礎代謝を上げるとよいわけです。

基礎代謝を上げる方法

基礎代謝を上げるには、

運動などで「筋肉をつけること」

冷えを解消して「血行をよくすること」

この2つが非常に重要です。

以前感じなかった、足先の冷えがでてきてからどうも体調が悪くなった人も多いようです。

これは、運動不足、加齢などいろんな理由がありますが血行不良の一つの症状です。

なるべく、体を温めることは非常に重要と言えるでしょう。

朝起きた時

・目覚めに1杯の白湯を飲んで体を温める。

・カーテンを開けて朝日を浴びて、身体と頭をしっかりと目覚めさせる。

・深呼吸しながら簡単なストレッチをする

・ウォーキングも効果的

食事

・朝食はできるだけ摂取する。

・よく噛んで食べる。

・体が温まる食材を食べる。

体温を上げる食材・・・ショウガ・ニンニク・ネギ など

血行を良くする食材・・・納豆・玉ねぎ・青魚・海藻類 など

運動など

・少しでも歩く。

・自宅で筋トレ、ストレッチをする。

・湯舟にはできるだけ浸かる。

・水分をしっかりとる。

まとめ

毎日の日常の中で少し意識すればできることが多いと思います。

基礎代謝を上げることで疲労回復にもつながります。

体を温め、少しでも運動をすることで体調改善にもなりますよ。

サプリメントを効果的に使うのもオススメです。

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト