疲労回復に効果あり?なし?個人的には最強と思っているクエン酸

疲労回復にいい!また逆に効果なし!と論争のあったクエン酸。

最近気になったんでちょっと試してみました。

クエン酸は僕にとっては最強の神薬かもしれません(笑)

クエン酸とは?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クエン酸(無水)950g(食品添加物)「メール便 送料無料 1kgから変更」
価格:630円(税込、送料無料) (2020/9/21時点)

楽天で購入

 

クエン酸とは有機酸の一種で、レモンをはじめ柑橘類に多く含まれている酸味成分のこと。

酸っぱいものにはクエン酸が含まれている感じですね。

クエン酸は、もともとは酸性食品です。ですが、体内に入るとアルカリ性に変わります。

これ面白い性質ですよね?

この性質が体に良いとか効果がないとか言われる根拠なんです。

クエン酸は効果なし?

クエン酸の疲労軽減効果については賛否両論あります。

国立健康・栄養研究所の評価では、「疲労回復によい」「筋肉や神経の疲労予防によい」

などと言われているが、ヒトでの有効性については、信頼できる十分なデータが

見当たらない。

との評価が出ているようです。

いやいや、ちょっと待ってください。

体が疲れる、いわゆる疲労とは、体が酸化した状態です。

人の体の血液は、pHは7.35~7.45の弱アルカリ性で調整されています。

体内がアルカリ性に振れているほうが健康と言われており、

「酸性」状態になると疲れやすい体になってしまうようです。

当然人の体は食べ物に大きく左右されます。

アルカリ性であるクエン酸を摂取することで、体内のイオン濃度は

酸性からアルカリ性に振れるため、疲労物質は薄れることになります。

酸性体質になりやすい食べ物は

  • 砂糖
  • 甘いお菓子
  • 小麦粉から作られたもの(パンやパスタなど)
  • 肉・魚
  • チーズなどの乳製品
  • 缶詰入りの果物
  • アルコール

ほぼ毎日食べる物ばかりです(笑)

食べないようにするのではなく、バランスよく食べることも大事です。

これに、クエン酸を取り込むことで体内の濃度をアルカリ寄りにすれば

疲労回復の助けになるのかもしれません。

クエン酸は効果ある?

実際、個人的にクエン酸を飲み初めて2か月たちました。

そうそう、クエン酸んって安いんですよ。食品用があるのでそれを選んでくださいね。

950gで@598です。めっちゃ安いですね。

多分、半年から1年は十分もつのでは?

これを、朝、昼、晩と飲んでます。

コップに浄水250ccとクエン酸2.5g

飲みだして何が変わったか?これは完全に個人的な話なので参考までに。

まず、体が楽になりました。

何とも言えず、足が重かったり体が重かったり、「年のせいか・・・」

なんて哀愁に浸ってたんですが、どうやら疲労が蓄積してたようです。

上手く、疲労を改善できなくなってたんですね。

クエン酸を飲む2か月くらい前から足に湿疹?のようなものができて

結構染みみたいになって広がってたんです。

皮膚科に行かないといけないかなと思ってたんですが、このクエン酸を

飲みだしてからだんだんと引いていき、今ではほぼなくなりました。

写真がないので(あっても汚いですが(笑))掲載できませんが

これは本当に驚いたと同時に安心しました。

理由がわからない皮膚疾患だったのでちょっと不安でした・・・

これらがクエン酸のおかげとは断言できませんが、個人的には神薬くらいに

思ってます。本当に感謝です。

ウォーキングしたり、運動したりしてもクエン酸飲むと回復も早く感じます。

う~~ん、やっぱいクエン酸いいわ!

フラシーボ効果でもここまで体が楽になるならいいや!って思えます(笑)

気になる方はぜひ試してみてください。

すっぱいですが体に合えば楽になるかもですよ~~~

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト