角栓をとる方法

肌のお手入れで気を付けないといけないのが角栓。

ほっておけばドンドン溜まるわけですが、取り続けるのも

実はちょっと問題になるんです。

今回は、角栓について調べてみました。

 

角栓とは?

そもそも角栓とは何でしょうか?

角栓とは、顔の毛穴に詰まった皮脂や角質のことを角栓と言います。

角栓は、肌荒れやニキビの原因にもなるのですが、

毛穴を外部の細菌などから守ってくれる役割もあります。

決して、不必要な物ではないわけです。

 

角栓の対処方法は?

では、角栓はほっておいていいのでしょうか?

通常は、皮膚のターンオーバーと共に自然に取れます。

これを自分で取り除いてしまうと、皮膚が反応し、皮脂を過剰に

生成し以前より大きな角栓を作ってしまうんです。

 

これが、毛穴全体を塞いでしまうほど大きくなり、

黒ずみになってしまうことがあるわけです。

では、この角栓はどうすればいいんでしょうか?

正しいケアをすれば角栓を対処することができます。

 

洗顔

まずは、正しい洗顔です。

ゴシゴシ洗うのではなく、優しく石鹸の泡で包み込むように

お肌を洗いましょう。汚れを浮かして落とすイメージですね。

すすぎは、洗顔料をぬるま湯で最低20回以上はすすぎます。

洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。

 

保湿

洗顔後の肌から水分が蒸発する時に角層の水分が

奪われます。乾燥も良くないので、しっかり保湿をしてあげましょう。

 

生活習慣の改善

生活習慣も大事です。

  • 睡眠をしっかりとる
  • 運動をする
  • ストレス解消

 

このあたりをしっかり改善することも大事です。

皮膚の新陳代謝を促すためにも、健康管理をしっかりしましょう。

 

正しいお肌ケアで角栓を対策

角栓対策は、洗顔、保湿、健康管理です。

時間はかかりますが、コツコツと毎日ケアすれば対策できます。

クレンジングオイルを使用するのも効果的ですよ!

おすすめのクレンジングオイル

 

 


PAGE TOP