便秘解消に効く!リンゴの効果

apple
りんごは便秘解消に良いって知ってました?

リンゴは便秘解消&下痢止めにも効く果物なんです!

ここでは、リンゴの凄い効果を紹介しちゃいます!

リンゴの謎

なぜ、リンゴには便秘解消や下痢止めの効果があるんでしょう?

実は、りんごには食物繊維が含まれていて、便に水分を与え

柔らかくしたり、腸内の老廃物を捕る働きがあるんです。

だから、便秘解消に効果が高いんですね。

リンゴには善玉菌となる成分が豊富に含まれています。

腸には、悪玉菌があります。これが、増えると体もだるくなったり

疲れもとれなくなります。

リンゴの成分が胃腸の中に入ると、善玉菌に変化!!

腸の働きが活性化され、悪玉菌をやっつけてくれるんです!

リンゴは凄いヒーローですね。

腸が活性化すれば便秘になりにくくなります。

また、りんごには水溶性と不溶性の両方の食物繊維が含まれています。

水溶性の食物繊維である、「アップルペクチン」は加熱すると、

便から水分を吸収する働きがあるようです。

これが、下痢止めにも有効な理由なんですね。

りんごはお腹にとって、

「バランス良く消化を助ける」万能な食材だと言えます!

リンゴの美味しい食べ方

便秘に効果的なリンゴの食べ方は、

リンゴを皮のまま食べること。

便秘に効果的な成分であるペクチンが、リンゴの中身より

皮の部分に多く含まれているんですね。

だから、リンゴは皮のまま、丸かじりが一番!

私は、朝にデルモッティとリンゴの丸かじりで便秘解消しました!

胃腸が弱っている時なら、「すりおろしりんご」がオススメ。

すりおろすと消化もしやすくなるので、胃にも負担がかかりにくくなります。

リンゴで便秘解消しちゃいましょう!!

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト