白髪の原因ってなんだ?白髪になる原因と今からでも全然遅くない対策法を伝授します

ある日突然気になるのが「白髪」

そうですよね~~。

20代から生え始める人もいれば、30代、40代からの人もいます。

そもそも、なんで白髪は生えてくるんだろう?

ということで今回は、白髪を調べてみました。

 

白髪になる原因

まず、なぜ髪の毛は黒なのか?

普通の黒い髪は、「色素細胞(メラノサイト)」が作り出すメラニン色素が

髪の内部に取り込まれることで、黒い髪となって生えてきます。

白髪というのは、このメラノサイトの働きがうまくいかなくなり

着色がされずに生えてきてしまった髪の毛なのです。

 

その原因の一つ目として栄養不足が挙げられます。

メラノサイトの働きを正常にするためのはいくつかの栄養素が必要なんです。

じゃあどんな栄養素が必要なのかと言いますと

 

タンパク質

髪の毛の主成分90%以上はタンパク質の一種である「ケラチン」と呼ばれるものです。

じゃあ、ケラチンをたくさん摂取すればいいじゃんと思うんですがそうは簡単にはいきません。

ケラチンは18種類のアミノ酸から作られているんです。

その中でも「L-リジン」と「チロシン」と呼ばれるものがめちゃくちゃ重要と言われています。

L-リジンは「オルニチン」と一緒に摂取すると、髪の育成を促す働きがあります。

肉類、卵、大豆などに多く含まれています。

サプリでリジンを摂取するならこれがおすすめ→(バイタルミー)Lリジンプラス

チロシンは、メラニン色素の原料となるものの一つで、チーズや大豆に多く含まれています。

 

ミネラル

ミネラルは健康にも髪の毛にも大事です。

髪の成長に特に重要なのが、「アルギン酸」と「亜鉛」です。

アルギン酸は、海藻類に多く含まれています。

亜鉛は、魚介類やナッツなどに多く含まれています。

 

ビタミン

ビタミンの中でも、特に重要なのが、「ビタミンC」と「パントテン酸」です。

ビタミンCは、体全般はもちろん肌や髪の毛を作るために必要な

コラーゲンの生成に欠かせない成分です。

みかんやいちごなどに多く含まれています。

パントテン酸は、レバーや納豆に含まれています。

 

まとめて摂取できるのがこれ→マルチビタミン・フォー50+[Blackmores社製]

 

タンパク質、ミネラル、ビタミンが不足することが、白髪になる原因と言われています。

 

ストレスも白髪の原因です

ストレスによっても白髪が増えると言われています。

ストレスは、本当にいろんなとこに影響が出ますね。

なるべくためないようにしないといけません。

 

ストレスによる影響は、血管が収縮してしまい、血行不良になりやすいということです。

血行不良になると、栄養素が毛母細胞まで届きにくくなってしまい、抜け毛や白髪の原因になります。

対策としては、頭皮マッサージやヘッドスパがいいみたいですね。

これ、ほんまにええみたいですね!!↓

浴びるたび美しく!ミラブル plusはこちら

 

加齢でも白髪になっちゃいます

これは残念ながら誰もが通る道です。

ほとんどの人が、加齢によって、白髪が増えていきます。

これは、メラノサイトの働きが悪くなるからなんですね。

メラノサイトの働きが悪くなる → メラニン色素の生成が鈍くなる

すると、白髪が多くなっていくんです。

 

あと睡眠不足も要注意です。

睡眠中には、「メラトニン」というホルモンが分泌されます。

これには体内の活性酸素を除去する働きがあります。

ゆっくりと眠ることで活性酵素を除去することで、白髪の生成を抑制してくれるわけです。

 

白髪の対策は

加齢に関してはどうしようもない面がありますよね。

ここは仕方ないとして、他の面での対策としては、

 

・バランスの良い食事

・運動をする

・睡眠をしっかり取る

・ストレスを解消する

 

かなり普通です。(笑)

でも意外にできてないんですよね。

まずは、できる予防を徹底的にしていきましょう!!

 

後は、髪染めですかね。

正直言ってたくさん種類があります。

ほんと、自分が気に入ったものを使うのが一番良いかと思います。

 

最近、私が使ってるのがKIWABI ROOT VANISH 白髪染めカラートリートメント

無添加に惹かれて使っています。

やっぱり、頭皮にもあたるのでできるだけ刺激のない物がいいなと思いまして。

使ってみた感想は、結構よかったです。

ダークブラウンにしてみましたが、自然な感じに仕上がりました。

髪の手触りもサラサラでしなやかになったのでラッキーでした。

ちょっとばかし、在庫が無いみたいで納期がかかるんですよね。

早めの注文がおすすめです。