【臭い】暑い夏だからこそワキガ対策をしましょう!

うだるような暑さですね・・・

明さんいかがお過ごしでしょうか?

これだけ厚いと、部屋にいても汗が噴き出てきます。

そんな汗で気になるのが、脇の匂い。

ワキガかもって悩んでる方も多いのでは。

今回は、脇の匂い対策を紹介します。




ワキガとはなに?

まず始めにワキガとはどのような状態のことを言うんでしょうか?

ワキガとは腋臭症(えきしゅうしょう)ともいわれます。

Wikipediaで腋臭症を調べてみると

腋臭症(えきしゅうしょう)は、皮膚のアポクリン腺から分泌される汗が原因で強い臭いを発する人体形質で、それを有する個人の属する集団によっては疾患としての扱いを受ける。わきがとも呼ばれる。

出典: 腋臭症 – Wikipedia

と紹介されています。

脇から強い匂いの出る体質のことを指すようですね。

アポクリン汗腺が多く、そのため、強い匂いを発してしまう。

これにより、周りにも気を使ってしまう。

ワキガの原因は、脇の下にあるアポクリン汗腺と呼ばれる汗腺が一番の原因です。

人間の汗には「エクリン汗」と「アポクリン汗」の2種類の汗があります。

エクリン汗の成分は99%が水分なので、ほとんど匂いがありません。

しかし、「アポクリン汗」はタンパク質、脂質、アンモニアなどの成分を多く含み、体の外に出ると同時に細菌が汗を分解することで、強い臭いが発生するのです。

そんな、ワキガを対策しましょう。

ワキガを対策しよう!

まずは、ワキガだからと言って、悩み過ぎないようにしましょう。

病気ではなく体質です。しかも、しっかり対策することで抑えることができます。

ワキガは「アポクリン汗腺」からの汗を防ぐことで臭いを防ぐことができます。

つまり、「手術」でアポクリン汗腺を除去するか、「デオドラント製品」や「サプリメント」などで防ぐという方法があります。

手術はリスクも高く、それなりに準備もいりますのでなかなか実行しにくいと思います。

まずは、「デオドラント」で製品から試してはどうでしょうか?

ワキガを防ぐデオドラント製品として人気のある商品がクリアネオです。

朝使用すれば、夜まで強烈なワキガ臭でも抑えてくれます。

クリアネオが他の製品と違うのは「ワキガ専用」に作られているということです。

アポクリン汗腺から出る汗が雑菌と混じることでワキガ臭が起こります。

クリアネオは菌の原因となる汗を抑えるパラフェノールスルホン酸亜鉛を配合。

しかも、強い殺菌効果で有名なイソプロピルメチルフェノールも配合しています。

この、Wの効果でワキガ臭を抑えてくれるわけです。

また、クリアネオは無香料なので、香りの心配もありません。

クリアネオには、「金額返金永久制度」というものがついています。

クリアネオは効果がない場合は全額返金してくれるんです。

これは非常に安心して試せるということでもあります。

「興味はあるけど本当に効果あるの?」

もしそう思ったらまずは試してみてはどうですか?

口コミや評判も高く、まずは使ってみることをすすめします。

クリオネアの詳細はこちらから

ノアンデ

次に紹介するのがノアンデです。

ノアンデは以前より人気のある商品です。

2017年5月に3度目のリニューアルし、パワーアップして注目を集めています。

クリームタイプです。

ノアンデは独自の技術「DSHIELD Teschnology W-EX製法」で、なんと!

ワキガ原因菌の100%殺菌を可能にしています。

これってすごいですよね!

思春期の肌でも安心して使えるやさしい成分もおすすめの一つ。

汗をかいてもしっかり持続してくれるのも評価が高いポイントです。

ノアンデの詳細はこちらから

アセッパー

最後にもう一つ、おすすめしたいのがこのサプリメントです。


アセッパーという商品です。

これは、「体の中から汗やニオイにアプローチ」してくれるサプリメントです。

トマトやリンゴ、スイカなど抗酸化作用のある栄養素、嫌な臭いを中和してくれるマッシュルームエキスや緑茶エキス、柿渋エキスなど、嫌なニオイに効果が期待できる成分がぎっしりと配合されています。

しかも、アセッパーは、汗を抑えるだけでなく、ワキガや加齢臭、口臭のお悩みにもおすすめできるようです。

サプリメントですので、クリームやスプレーのような即効性はありません。

じっくりと体質改善を進め、将来的な匂いの改善を目的としています。

有害なものは一切使われていませんし、国産なので安心ですね。

野菜不足な方にもオススメのサプリメントです。

アセッパーの詳細はこちら

まとめ

以上のように、ワキガの原因を知れば対策も自ずと出てきますよね。

まずは、自分に合ったデオドラントやサプリメントを使ってみましょう。

悩む前に、まずは試してみてはどうですか?

スポンサーリンク
スポンサードサイト
スポンサードサイト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードサイト